読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西尾抹茶ラテ

コンビニはセブンよりローソンが好きです。

でも今日、ちょっと歩いたところのファミリーマートで発見したもの...

f:id:hannyhi8n1:20170114094303j:image

カフェ気分の西尾抹茶ラテ!!

 

いやぁ...私 つくづく思っていたんです。

セブンとかに置いてあるコーヒーって

ぶっちゃけ持ち運びしづらいし、

家で楽しむカフェとかじゃないなーと。

 

お湯を注ぐだけでその日の気分にあった飲み物が飲めるのは最高。

 

100円で楽しめてゆったりしあわせな気持ちになれればハッピー。

 

「カフェ気分」を商品化してくれた人ありがとう。

 

おまけ:

西尾抹茶の西尾ってどこなのか?

って調べたら愛知県なんですねー。

三河の小京都 とも呼ばれているのだとか。

小京都っていい響き...

西尾市に行ってみたいなぁ!

 

2/13 Feb

足ツボマッサージをすることが大好きです。

今日はリンパと副鼻腔が痛い。

 

ゆるいギターを聴きながら足ツボマッサージの続きをして、ダ・ヴィンチ東村アキコ特集を読みます。

 

軽井沢の高原教会の広告をながめてぼーっとしたり、

さくさくのパンを食べたり

...あとカフェモカとふかふかのソファがあれば最高なのに。

 

薬が増えました。

 

落ち込みがひどい、とのことで。

 

でかける元気がなくて

エッセイや記事を読みながら、今日はゆっくりおやすみをもくろむ。

 

ひどく揺れている自分を抱きしめて

冬の夜にそうっと自分をしずめて。

東京に帰ってきて、空気や天気が違うことにほっと胸を撫で下ろしていました。

 

やっと落ち着いた...

よかった....

 

気がつけばもうお昼で、

昨日の朝から何も食べていないことなどを思い出しました。

 

ニュースのヘッドラインには東京新聞の筆洗が。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2017010902000152.html

 

成人ということがどういうことなのか、まるでわからなく

(お酒やタバコができるということなのか、働いたことがあるということなのか、振袖を着るということなのか。)

 

横断幕には「成人Go! 輝く未来をゲットだぜ!」

という言葉があり、少し脱力。

 

でも、

「こんなことはやるまい。そのおびただしいリストを逆の矢印にして進めば、〈なんのために生まれて〉の言葉に少しは近づけまいか。」

 

という言葉が、少し背中を押してくれた気がします。

 

ありがとうございます。成人しました。

 

 

 

 

カラオケで何歌う?

暇だからカラオケで歌う曲をリスト化してみた。

 

カラオケで歌う曲リスト

 

(カッコつけて洋楽。 発音はカタカナ)

Adele:Skyfall

P!nk :Just give me a reason

Katey Perry :Hot N Cold,Roar

Lady GaGa:Marry the night

The Beatles :Hello Goodbye, Yellow submarine

Rent :Seasons of love

Carly Rae Jepsen:Call me maybe

 

Alabama ShakesとかPentatonix好きなんですけど歌えません。惜しい。

ちなみに洋楽はほとんどgleeの影響です。

f:id:hannyhi8n1:20161222203637j:image

 

Adeleはふつーに007の影響です。

f:id:hannyhi8n1:20161222203742j:image

 

(邦楽)

YUI:CHE.R.RY、Rolling Star

YUKI: ふがいないや

坂本真綾:プラチナ

椎名林檎: ちちんぷいぷい、歌舞伎町の女王

宇多田ヒカル:Kiss&Cry

Perfume: Glitter,ナチュラルに恋して

aiko: 花火、カブトムシ

DREAMES COME TRUE:何度でも (練習中)

AI :ハピネス

Superfly: ハロー・ハロー、愛を込めて花束を

イルカ:なごり雪

南こうせつ:神田川

大江千里:Rain

井上陽水:夢の中へ

キャンディーズ:年下の男の子、春一番

松田聖子:赤いスイートピー

星野源:湯気、地獄でなぜ悪い、ステップ

倉木麻衣 :花舞う街で

ポルノグラフティー:サウダージ、アゲハ蝶、アポロ

AKB48 :恋するフォーチュンクッキー

AKINO:創世のアクエリオン

高橋洋子:魂のルフラン残酷な天使のテーゼ

東京カランコロン:少女ジャンプ

ゆらゆら帝国:アーモンドのチョコレート

ブルーハーツ :TRAIN TRAIN

プリンセス プリンセス :ダイヤモンド

槙原敬之 :LA・LA・LA LOVESONG(練習中)

松山千春:大空と大地の中で

 

f:id:hannyhi8n1:20161222210923j:image

 

時々サブカルチャーな音楽が混じっていましたが、我ながらレパートリーは広い方なのではないかと思いました。

これから挑戦したいのはIdina MenzelのDefying gravity ときょんきょんです。

 

ちなみに私はシダックスが一番好きです。 

 

 

カルーアミルクと夜の寂しさ

いろんな人と会って話をして、すごく楽しいはずなのにちょっと寂しい。

 

カルーアミルクには気をつけろよ」と高校の先生は言いました。「甘いくせにアルコール度数はビールより高いから、ハイペースに飲むと酔いやすい。それでお持ち帰りされる女子を俺は何人もみたんだ」と。

 

高校生にいったい何を吹き込んでいるのだ、と昔も今も思うのですが、

このお酒は寮で一杯もらう分には十分なのでありました。すぐに眠れる環境で飲むお酒ならその効力はプラスに発揮されるということです。

 

そういうお酒を飲んで、一人で部屋にいると急にすごく寂しくなった。

いろんな人と会って刺激が多かったから、その落差なんだと思う。

それから、そこにいるのにいないような感覚のためなんだと思う。

 

そんなことでとっても寂しくてどうするのだ、と思う。

一人暮らしで一人になって、誰も私の話なんか聞いてくれなくなった時、私はどうしてしまうのか。

 

そうしてみんながさらさらと砂つぶになって溶けてしまうような映像が頭の中で流れていた。同時に私はどんどん湖の底に青く沈んでいくような。

 

そうして私は柔らかい沼のような眠りに落ちました。

 

アラームの音で起きると

カーテンから白い光が透けてきていて

朝が来ていました。

 

いつの時代も夜と朝はやってきて

夜が楽しく朝が寂しい人と

朝のほうがわくわくして夜寂しくなる人がいるんだなと思いました。

 

 

コメダ珈琲のすごくいいところ

コメダ珈琲のすごくいいところ

 

 ・雑誌が読める。(今日はananの運勢占いとbrutusの「危険な読書」特集を読んでいました)

 ・店内で流れる音楽がジャズである。(お店で邦楽ロックが流れるとなんとなく落ち着きません)

 ・化粧室に清潔感がある

 ・おしぼりと水とともに豆菓子がでる。

 ・お金と内容が見合っている気がする。(たっぷりカフェラテを注文して飲む量を気にすることなく2時間は余裕でいられる)

 ・先着200名限定のバゲットをもらえた。(とてもうれしい)

 

…という理由で、私はコメダ珈琲で考え事をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

下北沢で大学生をしてみる

忽然と姿を消していました、はちみつです。

書きためていたことをば。

 

土曜日に下北沢で集まりました。

読書サークルの新歓という名目です。

f:id:hannyhi8n1:20161215193840j:image

 

まずは雑貨屋さんめぐり。

ダーウィンルームというお店です。

http://www.darwinroom.com

(最終閲覧:2016/12/15  19:46)

 

羽ペンやペンギンの剥製など、みていて楽しいものがいっぱいありました☆

前にテレビで見たことある...! 東京の大学生になったらこういうところにグループで行くのである....!!   という夢が一個叶えられました。

ヨカッタネ

 

そして、下北沢はサブカル聖地!

ということで、本屋さんもセンスの光るお店が多いのです。

今回行ったのはB&B

Bed and Breakfast の略かと思いきや、book

and beer の略。なんとこのお店、店内でビールを飲むこともできるんです(((o(*゚▽゚*)o)))

そしてイベントを高頻度でやっていることも特徴。

来週12/21には予備校講師の西きょうじさん

f:id:hannyhi8n1:20161215194602j:image

↑これを書いた人。

大学受験の時にはお世話になりました。

 

と、ブックデザイナーの佐藤亜沙美さんの対談をするようです。佐藤さんは雑誌:装苑 の表紙も手がけているみたいですね。

(参考:装苑 2015年 10月号)

f:id:hannyhi8n1:20161215195021j:image

女子クリエイターのためのwebマガジン、hakoniwaでもインタビューがありましたのでこちらも参考としてURLを載せておきますね。

http://www.haconiwa-mag.com/magazine/2016/05/4th_anv_satoasami/

(最終閲覧:2016/12/15   19:51)

 

B&Bの話に戻ると、海外文学から植物の棚から旅行記から、とても充実していて雰囲気も良い本屋さんでした。

B&BのURLはこちらです。

http://bookandbeer.com

(最終閲覧:2016/12/15  19:40)

そして思わず自分のクリスマスプレゼントに買ってしまいました...!

f:id:hannyhi8n1:20161215195824j:image

翻訳はノーベル文学賞受賞作家、オルハン・パムクの「私の名は赤」を手がけた宮下遼さん。

 

作者はトルコ中央アナトリア地方出身のラティフェ・テキン。

...私もはじめて彼女の名前を聞いたけれど、手に取った時「これだ!」と思ってマイプレゼントになりました。民話を取り入れつつ幻想的な世界で物語るので、小川洋子とか好きな人は好きかもしれません。

 

そして下北沢のカフェで

村上春樹の短編集を読書会。

 

.......こういうのを待っていました!!

 

個人的には村上春樹の短編は中国行きのスロウ・ボートとかえるくん、東京を救う  が好きです。

 

念願の下北沢で大学生同士で雑貨屋&本屋めぐりができてしあわせでした。