秋の一日。

東京の秋は好きです。 暖かくて、少しずつ冬の寒さを含むような空気が故郷とは違います。 (実家のあるところは、乾燥して腫れていることの多い場所です)。 飯田橋の欧明社でフランス語会話のテキストを購入し、ほくほくしていました。11月フランス語検定に備…

多文化共生?

「一人一人に向き合うことが大事だ、なんて優等生な言葉で済まさないで欲しい。」 ということと、「心のどこかで社会の隅にならいてもいいよということをしていないか」ということに対して。 いやむしろ、自分に復讐されることの方が多くないですか、と思う…

ジュリエッタ

スペイン語の映画です。 1年くらいにギンレイホールでやっていた映画。大学のDVDセンターに入っていてうれしい。 授業後に友達と一緒に観ました。 カナダの短編小説の名手、アリス・マンローの同名小説「ジュリエット」が原作です。 スペイン人の人間関係は…

雨の日

ホットビスケットを温め、コーヒーを入れて朝食を済ませました。 今日はお皿洗いができてよかった。 今日はリスニング、フランス語(星の王子様)、ヨガ、国際機構です。 ヨガのあとは「身体のよいことをしたのだ!」と少し明るい気分になります。 雨の日よう…

マスカットティー

ついに25袋全部なくなり、紅茶の消費量にちょっと驚いています。 加賀かぼちゃあめ、かつおせんべいなどを大学の友達からもらいました。 写真を撮った後にフランス語の授業に出て、私の授業での名前がアメリになりました。 卒業旅行のために地球の歩き方を生…

小川洋子『物語の役割』

ちくまプリマーク新書が好きで、「今ちょっと小難しいのを読む気になれないなぁ」という時に読んでいます。 小川洋子さんのエッセイ・小説はいくつか読んでいて、本の紹介などは「洋子さんの本棚」や河合隼雄との対談「生きるとは物語をつくること」にも収め…

夏休みの過ごし方

・フィールドワークに行く ・神保町でビールを飲む ・ネカフェに泊まり、二度とこんなとこ泊まるか! と思う。 ・地方のBnBに泊まり、二度とこんなところ泊まるか! と思う。 ・寂れた遊園地で遊ぶ ・東京ジャーミィに行く ・秩父でキャンプ、ラフティング …

部屋の片付け

「ときめく魔法の片付けノート」を使いつつ、premium (雑誌)を眺めつつ片付けをしていました。 休み明けには念願のデスクが来ます✨ (むしろ机なし大学生活をよく一年半続けたものです)。 服は少ないのに(特に秋服と冬服)、 本が多く積んでありました。 2018.…

小菅の湯に入ってきた

熱中症のニュースが流れる中、温泉に入って「風が気持ちいいなー」とか思っていました。はちみつです。 一日中温泉にいてもよかったなと(少し)後悔しています。 あとヤマメを食べればよかった。 小菅村とは秩父山塊の南東にある村で、東京・奥多摩町のさらに…

シンポジウムに行ってきた。

7月8日はちょっと気になる研究会のシンポジウムに出かけました。 ....シンポジウムっていうからもっと人いるかと思ったら少数で大変辛かったです。(偉い人しかいない)(ホームページにあんなにデカデカと載せていたのに) リサーチクエスチョンや先行研究をつ…

入道雲

大学に入学した頃、高校の時の友達と会った。確か池袋だ。 「高校に入学した頃は中学の時の友達が懐かしいといって、大学に入学した後は高校の時の友達の方が安心する。」 といったあとに、少しうつむく彼女の口から 「きっと、仲良くなるにはそのくらいの時…

今日も一日

朝は10時近くまで眠り、掃除機をかけて洗濯物を干しました。 お風呂掃除をして、食器も洗って要らないものを捨てるとそれとなくきれいになった床が現われました。 そのあとお風呂に塩を入れて、ユーカリのオイルをばさばさいれて、 お風呂につかりつつ吉本ば…

D’après une histoire vraie

ヒュートラ有楽町で観に行ってきました。 フランス語の先生一押し! エヴァ・グリーン美しすぎ! と思って頑張って観にいったのです。 私の感受性が著しく低下しているのかもしれませんが、 ある人物の二面性を描いた映画で、ちょっとした「二重身」って感じ…

占いにいってきた

というと早速心配されました。 はちみつです✨ タロットカード占いはカードの意味や位置関係も知っているから、「ここは拡大解釈かな?」とか「そうよむんだー」と思って聞いていました。 公務員と普通に就職どちらがいいでしょう? と聞くと 「公務員は試験…

過去の否定と回復の仕方

「そもそもその寮に入ったのが間違いである」と言われて2時間くらい寝込みました。はちみつです。 寝込んだ後に、勢いあまって自助グループの会の参加をすることにしました。 今回のテーマは過去の否定とそこからの回復の仕方です✨ 昔、「ここにいる私はおか…

好きな悪役

レクター博士が好き。 いつも心が死にかけたら心の中にレクター博士がいてくれるって思うことにしよう。

悩む

最近、(薬を飲むのをやめていたために)症状が悪化してテストで死んだ、はちみつです✨ いぇいぇいぇい 今日は講義で「日記をつけることはいいよ!」「とりあえずやってみることが大事だよ!」というお話を頂いたので、ブログを読み返してみることにしました…

雑記:「双極性障害」は着脱できる?

最近はじめた出版社のアルバイトを主治医とカウンセラーのストップがかかって辞めました、憂鬱が続きます。 ある講義で「メンタルヘルス」や「当事者」がキャラクターであり、着脱でき、可能性を閉じてしまっているようなものなのではないか、というお話を聞…

こうぷろに関して思うこと。

高度プロフェッショナル制度が採決されたとのことで、 アカデミック界隈の方がツイッターに溢れておりました。 私はばかなんで、人の言ったことを組み合わせたり、それと自分で思ったことをプラスして書き残すだけなのですが、 年収1000万円以上の人が24時間…

普通

「普通であること」についてお話を伺いたい、というお題が来たので備忘録のために書いておきたいと思います。 私が考える普通とは、 お金が数えられることであり、ものをなくさないことであり、「変わっている」といわれないことであり、そんなことに一々傷…

グローバル化ではなく越境性であってほしい

私のゼミの友達はどちらかというと「自分の信念」みたいなものを大切にしている人が多いみたいです。 それを「ふーん」って眺めていましたが、私もあんまり違いはなくて、ただ私が目指すのは「越境」であることなんだと思います。 国家同士とか、だれそれが…

中学・高校

大学4年生となった4月1日、 小学生から高校生までの女の子を主人公とした短編集を読んで、自分の中高時代を振り返ってみることにする。 私は卒業式をいつも待ちわびていた。 小学生の時は最後のクラスの担任の先生が嫌で嫌で仕方がなく、 そうこうしているう…

学校

四月になりました。みなさんお元気ですか。 実家近くの桜も咲いたらしく、入学式の頃には桜は散りかけてしまうのだろうか、という心配と「大学四年生にとっては妙に不安になることがないからラッキー」と利己的な考えを抱えているはちみつです。 突然ですが…

新宿からはじまった

リクルートスーツを着て桜のほころぶ道沿いを歩く。 足をとめて個人経営のカフェでバナナフロートを頼んで、ESを書く。 出さないと何もはじまらないのだ、という一心で。 郵便局を探して新宿を歩くと、「高校生の頃は代々木のバスに乗っていたなあ」とか、 …

大学四年生の抱負

(1)フランス語DALFC2 (2)フランス語準2級 (春) (3)英語の力を伸ばす。TOEIC:900 卒業時 (4)卒業論文で賞が欲しい (5)夏には免許合宿に行く (6)夏には軽井沢でゴルフコースに出る (7)(余裕があれば)内定が出たあとも社会人との接点を増やしたい (8)1コマくら…

就活戦線(1)

眠れぬ夜にブログを更新する。 何かの適性検査で「日記をつける」とあり、日経ウーマンのページを暇つぶしに開くと「日記をつけること」について書かれているからだ。 ブログを書くことは言語化につながり、それはきっと良いことだと信じて書く。 ここのとこ…

ミッドナイト

赤坂の夜は眠らない。 それを知ったのは19歳のクリスマスのことで、遠くに人が眺められるその景色にやはり私は少し感動してしまうのだ。 ガラスの大きな窓、大きなベッド。 夜の差し出されるのはチーズと干しぶどう、ワイン。 そんな景色を飽きもせず眺めら…

脂肪の塊

読んで興奮冷めやらなくなり、感想を書くことにした次第です。 娼婦の女性、ブルジョワ、伯爵夫妻、商人夫妻、修道女が馬車に乗り合わせて、普仏戦争の間にル・アーブルまで移動しようという話なのですが、人物のいやらしさがこれでもか! というほど書かれ…

春の低気圧

SPI検査の対策、 今日は「確率・グラフ・速度・食塩」をしました。 ブログを書き終えたら割合のところをもう一度やってみよう~。 友達の就活ブログを読んだら「何者」みたいになっていて震えました。 低気圧は眠くなるし、集中力がなくなるので嫌です。 こ…

「何者」論

はてなブログプロで(たしか)精神科医のしろくまさんの「何者論」を読んだ。 一行で要約すると、「何者にもなれていない」と感じる人は、理想像が高すぎて不一致間を感じているというのだ。 このことはものすごく腑に落ちて、三十分前に私が「FacebookやIns…