読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モラトリアム

将来や友人関係やそんなことを考える時期ってあると思うのですが、

悩む前に行動しろ   というのもわかるのですが

悩まずにはいられない大学2年生はちみつです。

 

寮生3人で集まって話をしていました。

今の寮を出るかどうか、とか

人って全然違うよね、とか。

 

動けなくなった自分がこのままここにいて何かが変わるのかな、とか。

 

私はこの寮を出ます。

私がこの寮に来た時の目標が達成されたから。

 

いろんな人に会いたい、ということと

なんとなく一緒にいてリラックスできる人たちといられたから。

時に長い時間恋愛について話したりして、

ただ同じ空間にいただけで居心地がよかったり。

 

春が来て慣れない環境(コースが変わったこととか、寮生の半分が変わったこと、眠れなくなったりしたこと)になり、

夏になって毎日上野に行き、緑と水がきれいな季節になって、

秋には大学にちょっとずつ行き始め、本を読んだりぐてぐてしたり、

そうしてもう冬になりました。

 

東京の冬がこんなに明るくてあたたかいとは思わなかった。

 

もちろん寒い日もあるけれどこんなに穏やかだと思っていなかった。

 

先日渋谷に行きました。

大学見学という名目で高校生の時にグループ行動で有名大学に行ったりしたのですが、

その時お昼を食べたおにぎりやさんがまだあって「あれから3年かぁ」なんて思ったりしました。

 

1年前にはサークルの人たちと井の頭線に乗ったりして、夜の住宅街を電車のガラス越しに眺めていました。

もう大学2年もあとちょっとです。

 

来年はもうちょっとちゃんと勉強する時期になりそうです。

どうなるかわからないけど、今まで選んだ道や出会った人たちのおかげでここまで来ました。だからこれからも誰かと出会ったり、笑ったり泣いたり怒ったりしてどこかに行くのでしょう。

 

モラトリアムな1年でした。

 

何かに熱中もせずに、興味のあることがころころ変わって、日々変わる体調や気分に悩まされてどうして行こうかなぁと思っていました。

 

とりあえず引っ越します。

 

今日はこの辺で。大学で400円のオムライスを食べに行ってきます。